ドキュメント鑑賞☆自然信仰を取り戻せ!

テレビでドキュメントを見るのが好き!
1回見ただけでは忘れてしまいそうなので、ここにメモします。
地球環境を改善し、自然に感謝する心を皆で共有してゆきたいです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
カスタム検索
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
幸福感



幸せを求める心はあらゆる行動の原動力だ。
仏教僧M.リカールは、30年前チベットで仏教に入門して以来、瞑想により至福の境地に至る修練を続けている。
「悟りとは、心のあり方を完全に把握すること。
そして雑念に捕われず、思いを巡らす力だ。
瞑想とは自由かつ平安の心の中に生きるための方法だ。
つまり怒りや妄執、嫉妬、おごりなどの感情に束縛されることのない心境を保つための手段だ。」

リカールが瞑想により幸福な心境に至る、そのメカニズムとは?
進化のうえで古くから存在し、情動の源となる大脳辺縁系と、その情動を制御し、理性を司る前頭前野。
これらの部位の脳の相互作用が瞑想がもたらす幸福感を解明する鍵となる。
幸福感とは何か?幸福の定義は人それぞれだが、その感情を促す脳内物質は同じ。(ドーパミン)
ドーパミンは行動意欲や興奮、情熱を呼び起こす重要な物質。
食料を求め、本能的に体が動くのは、人類が狩猟採集を行っていた時代からの行動特性の名残である。
食物のことを想像する時、脳内ドーパミンの奔流が起こる。
その影響で五感は鋭くなり、体には力がみなぎる。
この奔流は、理性を司る前頭前野の機能さえ抑制する。
ドーパミンの分泌が過剰だとラットは餓死するが、人間は逆に過食状態に陥る場合がある。
N・ボルカウは人が食物に接した時のドーパミン値を計測している。
私達の周囲に溢れる食品の広告が、商品を購入させようと人々の脳に働きかける。
脳のドーパミン分泌を促し、大脳基底核の画像にはドーパミンの受容体の働きが明確になる。
脳の理解が進めば、個人の戦いでの摂食行動の改善は可能なはずだ。
しかし社会全体を改善しなければ、肥満問題は解決しない。

笑顔を作り喜びを生む脳内物質を刺激することで、幸福感を得ることができる。
幸福感を得たいなら、幸福な状態を真似ればよい。
「笑う会」がムンバイで発足し世界中に広まった。
この会の活動には驚くべき効果があることが科学的に証明された。
笑いは心のジョギング。運動によく似た健康によい効果がある。
L・バークは笑いがもたらす健康への効果を研究している。
バークは慢性病患者に笑いを誘うビデオを見せた後、彼らの血中のストレスホルモンの分泌量を調べた。
その一種である副腎皮質ホルモン、コチゾールは人に活力を与える。
しかし長期的に分泌が続くと臓器や免疫系が損なわれるなど、身体に悪影響を及ぼす。
笑いにその防止効果があるのだろうか?
陽気な笑いの後、コルチゾールやアドレナリンなどストレスホルモンの値が明らかに低下した。
またエンドルフィンの値も上昇した。
快感を与える物質が笑いで増えたのだ。

E・ダイナーは世界中の人々の幸福感を数値にして表す研究をしている。
協力者は幸福感を5段階で伝える。
幸福を感じる状況は千差万別なので、誰と一緒にいるか、そして何をしているかも同時に尋ねる。
60ヶ国に配られたPDAデータを集め、分析した結果、世界の人々の7〜8割は基本的に幸福だと答えた。
国ごとに分析した結果、旧東ドイツの幸福感は低いが、ベルリンの壁崩壊後の混乱の余波であろう。
カナダ、オアーストラリア、アメリカ合衆国での幸福度は高い値を示した。
経済的要素を度外視し、人種別に分析した結果、最も幸福度が高かったのは、ヒスパニックの人々だった。
人が幸福を感じる時の数値の安定値には個人差がある、とダイナーは考えている。
またこの研究の結果は幸せは金では買えないことを裏付けている。
物質主義は幸福を感じる上で妨げになる。
物質の充足を何よりも優先させる人々は、貧富の差に関わらず、幸福感が低めだった。
ムンバイの狭い家に10年で暮らす家族、食事は交代で行う。
彼らは「狭くても屋根のある場所に住めるだけで十分。
家族みんな側にいれば幸せ。家族一緒に食べる食事は楽しい。」と言う。
今最も幸福感が低いのは、日々の食事もままならない最貧国の人々かもしれない。

ダイナーによれば、食事と健康管理が十分なら、幸福感は大きく上昇する。
ただしそれを求める原動力となるのは、怒りや不安など負の感情。
負の感情は私達に最悪の状況の回避を促す。
人々が悲しみや恐怖を感じても、適切に行動できるのは、そのためである。
時折負の感情を抱きながらも前向きな気持ちを保っているから幸せなのだ。
最高に幸福な人々であろうと、全ての瞬間が幸せであるわけではない。
どこの町に住む人も、同じ種類の感情を同様の表情で表現する。
幸せの顔も同じだ。
喜びの感情には10〜16種類あると考える学者がいる。
「幸福感を生む感情を分類し、自らに足りない感情を把握しそれを補うことで、生活の質を高めることができる。」と彼は言う。
イデッシュ語には子孫の才能を喜ぶ時だけに使われる言葉がある。
ドイツには敵の不運や敗北を喜ぶ気持ちを表す言葉がある。

幸福についての定義は人それぞれだが、科学的見地から定義すると、幸福とは悩みがない状態の事を言う。
幸せになる鍵は、悩みをコントロールすることだと“EQ”の著者D・ゴールマンは言う。
彼は行動科学や脳科学の観点から人間の感情を研究している。
情動を生む扁桃体と大脳辺縁体は真っ先に進化し、やがて進化と共に霊長類の間に思考中枢が発達した。
中でも行動決定の中枢である前頭前野は最も後になって登場した。
これにより情動の制御が可能になった。
人間は理性があるおかげで感情をコントロールすることができる。
感情的な衝動はまず扁桃体などの情動中枢から生れてくる。
それが行動決定中枢である先頭前野に伝わると理性に基づいた判断が生れる。
「上司を殴るな。笑顔で話題を変えろ。」と言った具合に。
私達が幸福を感じる度合いは、情動と思考の中枢をつなぐ脳内物質の働きにも左右される。
そのバランスが崩れ働きが鈍ると鬱病になる。
鬱病患者は増加しており、2020年には人類最大の健康の敵となると言われている。
否定的な情動が生じると鎮静系物質セロトニンが思考中枢の指令で分泌される。
セロトニンには人を落ち着かせる効果がある。
その分泌量が不足すると鬱病が発症する。
そこで開発されたのがセロトニン再取り込み阻害薬。(SSRI)
しかしSSRIを鬱病でない人が服用しても気分は高揚しない。
抗鬱剤の効力を向上させる研究は行われているが、鬱の思考に陥らないためには心の訓練も必要だ。
チベット仏教には1000年前から心の修行法が伝わっている。
僧侶達は感情を自律する方法を十年かけて体得する。
長年にわたり継承された秘法である。
その秘法は私達の社会でも応用可能だろうか?
瞑想をする被験者の頭に電極を取り付け、毎秒500回発するパルスを記録、分析した結果、ストレスレベルは下がり免疫力が向上した。
R・デビッドソンは人が幸福を感じた時、脳内で発生する電気振動を計測した。
幸福感や喜び感情を覚えると、前頭前野の左側が活性化し、強い電気エネルギーを発する。
憂鬱感や否定的な思考が生れると右側が活性化する。
幸福感と憂鬱間の感情を同程度抱いた場合、幸福の度合いは一定のレベルで安定する。
修行を重ねた瞑想の達人の脳はどうなっているのか?
機能的MRIを使用し、彼の脳内の血流状態を調べた。
実験中彼は幸福感を抱いた状態を作り出す。
瞑想の方法には、呼吸法、心の中に真理を描く観行、心を集中させる止行などがある。
瞑想中彼は慈悲の心に包まれる。
何者にも分け隔てなく向けられる強い愛情を瞑想することで生み出している。
山中とは全く違う環境だが、リカルは自在に肯定的感情を作り出す。
調べた結果、リカールの左側の前頭前野が予想以上に活性化した。
瞑想後、幸福感は測定不能なほど高まり、幸福感は意志の力で制御できる事が証明された。

慈悲の心は精神状態や生き方の質を向上させる上で大切な要素である。
反復的な行動な脳に新たな神経経路を形成する。
訓練次第で精神状態も変えることができるのだ。
心を訓練し、幸福な人生を送りたい。
| poyo | 思考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
クジラになりたい

死というものは進化のために必要なものです。
どうして死ぬと死体硬直するのでしょうか?
魂が抜けるから?
人は死ぬと21g軽くなるという映画を観ました。
魂の重さなの?
手塚治虫さんも言っていましたが、輪廻転生する
と考えると、もしかして私の来世は足元の蟻かも
しれない。とすると蟻さんも可愛く思えます。
私の希望としてはクジラになって、未知の深海へ
行ってみたいです。
暗黒、静寂の世界。どんな所なのでしょう?
マッコウクジラはカツカツという音を出します。
そう、会話しているのです。
私達が知らない世界を知っているのです。
| poyo | 思考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
自由

「自由の女神」の中には螺旋階段があるそうですね。
個人の権利、束縛からの解放…
日本人はもう、手に入れたものなのでしょうか?
歴史上、統治 支配が繰り返されてきたから、この
言葉は生まれたのでしょうか。

私の考える自由とは「自然体でいられること」です。
カモメさんは、気流に身を任せてユラユラと気持ち
よさそうに飛行します。
岩山に咲くお花は、風が吹くとソヨソヨと体を揺ら
します。種を飛ばします。
人間は境を作ってしまいます。川の流れを変えて、
道を作って…さらには偏見というフィルターで物を
見ます。
地球上の生命はすべて隣人さんですよ。
| poyo | 思考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
仁王 あうん 仁=愛?


金剛力士…金剛杵(こんごうしょ、仏敵を退散させる武器)を持つもの。2体は元々同体で、開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2対一対とし、寺院の表門などに安置される。

髪の毛を髻に結い、上半身は裸形、腰は裳で装い、裸足というお姿。筋骨隆々で男らしい!!
阿形像は怒りの表情を顕わにし、吽形像は怒りを内に秘めた表情で、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神として、びくとも動かないぞと足を広げた「仁王立ち」で立ちはだかります。

孔子の思想の中心は、人間相互の愛情こそ人間の任務であるとし、それを「仁」と呼びました。
仁とは利他の愛・与える愛である…

人を愛すということは、その人のために何かをしてあげるという事なのでしょうか?愛を与えたら、返ってくるものは何かあるのでしょうか?
仁=愛は、人を好きになる事を意味してはいないのでしょうか?でも、好きになると愛を与えたくなりますね。
人を好きになると、同じ時を過ごしたくなりますね。
笑ったり、泣いたり、感動を共有したくなりますね。
「愛」を考えなおしてみようかな。



恵まれない人々への「愛の奉仕」に一生をさ さげたマザー・テレサさんが言いました。
「人は親から愛され、大切にされることを通して、自分自身が愛すべき価値ある人間だと思えるようになれます。自分で自分のことが好きになり、自分の人生を大切にすることができます。
 人は自分が愛されて初めて、他者を愛することができるのです。人に冷たくする人々を責める前に、その人自身が愛を受けてきたかどうかを考えることができれば、どんなに良いかと思います。」

以下はある本の中の言葉です。
『ユダの福音書』はグノーシス主義の立場でイエスの福音を伝えるもの。グノーシス主義では、一人ひとりの人間の内部には神聖なる輝きが存在し、心の中に神の一部が宿っていることが、人間の真の神秘であると説きます。
私達は日常の出来事に気を取られ、そのことに気付いていないので、救済には自分を知ることが不可欠!!自分自身の内側にある神聖なものに気付いて初めて、至福を味わうことができるのです。

え〜?自分の中に神聖なものが??悪魔だらけのような気もするなぁ。自分を知る…全く出来ていないです。
自分を知ろう!!幸せになるために…
| poyo | 思考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>